はじめに

スポンサーリンク

数年前、私は骨髄移植を受けました。それにあたり、先生からこんな説明を受けたことを覚えています。

「一般的には血縁者、HLAの一致が多ければ成功率は高くなり、拒絶反応は出づらいとされています。ですが、フルマッチの方でも強く拒絶反応が出る人もいれば、一致が少ない方でも拒絶反応があまり出ない人もいます。

なぜそうなるのか?それについては現代の医学では解明できていないのが実情なんです…。」と。

その言葉を聞いて愕然としました。

それは結局のところ、
「やってみなきゃわからない」これにつきるということです。

医師に聞けば医療的な話は聞けますし、役に立つサイトは沢山あります。ただ、私が知りたかったのは「患者がどのような体験をしてどのようにして乗り越えたか」というリアルな話でした。一日中ネットに張り付き骨髄移植の体験談を検索し続けましたが、骨髄移植のブログは多くなく自分が欲しい情報は満足に得られませんでした。

拒絶反応がどこに、どれくらい強く出るのか?感染症の有無は?その経験は患者によって本当に様々です。

「やってみなきゃわからない」
それは変えられなくても、経験をシェアしたり情報交換できる場所があれば治療の最中にいる人の力になるのでは?と思ったのがこのサイトを作ろうと思ったきっかけです。

このサイトには造血幹細胞移植を受ける予定の方や経験した方、そのご家族が病気について自由に情報交換できる掲示板があります。

そこでの交流が孤独になりやすい闘病において少しでも心の支えになれば、と願っています。

このサイトが困っている方のお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る