19.容姿の変化

スポンサーリンク

婦人科治療による体調不良は数日で良くなっていった。
そして入院して3週間が経った頃、ふとお手洗いで鏡の前に立った時、自分の顔を見て驚愕!!

顔が風船のように丸い…!!パンッパンに腫れていてまるでドラゴンボールの魔人ブウのようだ。ステロイドで顔が腫れる(ムーンフェイス)の副作用、個人差はあるようだけど、こんなに分かりやすく出るのかぁ。

同室の患者さんから「抗がん剤で体はガリガリに痩せても、ムーンフェイスで顔はパンパンになるのよ?」という話を聞いた。顔の他に首から背中にかけて脂肪がつく野牛肩に加え、下腹にもたぷたぷした脂肪がついた。

この腫れはステロイドの内服を終えてから数ヶ月は続くらしく、辛い…。鏡を見て落ち込んでいたところに、看護師さんの何気無い言葉で傷き涙が出てしまう始末。こんなことで、これだけショックを受けている自分に驚きだけど、そんな自分を受け入れてあげよう。

よしよし(泣)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る