富永病院こんなところ

スポンサーリンク

果たして需要があるかわかりませんが、富永病院の入院環境を紹介してみようと思います。入院を検討されている方の参考になれば幸いです!

富永病院は大阪の難波のど真ん中にあり、アクセスはとても良いです。地下鉄の駅からも歩いて行けますが、JR難波駅が一番近いかな?徒歩5分くらいです。隣にOCATがあり、飲食店や100円ショップが入っていて、近くにコンビニも2件あるのでとても便利です。入院に必要なものもすぐ買いに行けますしね!

外観はこんな感じ。立派な建物!

入り口はこんな感じ。

受付の風景。いつも沢山の人でごった返しています。

2階からロビーを見下ろしたところ。

受付横の外に沢山の子猫と親猫(病院に居ついている野良猫らしい)がいて、患者さんの癒しになっていました笑。可愛かった~!

診察室前。診察の順番が来ると電光掲示板に自分の番号が表示されます。

病院内にコンビニはなく、受付前に小さな売店があるのみです。ここで手術に必要なT字帯なども買えます。

何年か前は11階に広い談話室があったそうですが改装でなくなり、今は1階のデイルームという小さな部屋に移動しました。しかしここはテーブルが4つしかなく、外来の患者さんも利用するので満席なことも多いです。

看護師さんが「遠方から手術の付き添いで来ているご家族が食事するスペースがデイルーム一室しかないから申し訳ないのよね…。」とおっしゃっていました。
そういった環境もあり、私も入院中ずっと病室で過ごしていました。

病棟

病棟窓からの景色

大部屋(4人部屋)

個室(ランクは色々あるみたいです)

この病院で貸し出されている病衣は前開きの上下に分かれている甚平タイプで、料金はなんと1日108円!!私が前に入院してた病院では1日500円もかかったのに!!なんと良心的なんでしょう!

ご飯は一般的な病院食だと思います。

ある日の昼食

ある日の夕食

リハビリ室

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る