5.予想外の再入院

スポンサーリンク

肝機能の数値が基準値まで下がり、無事に退院することが出来た。
夫と一緒に先生や看護師さんにお世話になったことへのお礼を伝え、病院を後にした。1ヵ月半の入院生活で体力が落ちていたので、時間ができるとウォーキングや軽いジョギングをして過ごした。仕事にも復帰し、これまで休んだ分を取り返そうと頑張っていた矢先のことだった。

退院してから数日後、夫に付き添ってもらい退院後初めての診察を受けに病院にやって来た。「入院中、先生や看護師さんにお世話になったから、診察終わったら病棟に挨拶に行こうね。」と夫と話し、お菓子を持参した。

血液検査をした後、いつものように診察室に呼ばれた時だった。いつも穏やかな表情の先生の顔がこわばっているのがすぐに見て取れた。

「なべさん、肝機能の数値がかなり悪くなっています。他の病気の可能性があるので、調べましょう。今日から入院して下さい。」

AST(GOT) 1348
ALT(GPT) 1071
LDH 954
ALP 472
γ-GT 50

退院したばかりの時にその言葉はそれなりにショックだったがそれ以上に、えも言えぬような不安感が心を支配していた。「サイトメガロウイルスじゃなかったの? つい1週間前に退院したばかりなのに、また入院って…。どうなっちゃうんだろう…?」お渡しする予定だったお菓子に視線を落としながら、言葉を失った。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る