脱毛の経過

スポンサーリンク

抗がん剤治療や前処置が始まる前、どんな風に抜けていくのか?いつ頃髪の毛が生えてくるのか?本当にちゃんと生えてくるのか?心配になりますよね。参考までに脱毛の経過写真を乗せていきたいと思います。写真を撮る角度がバラバラですみません…!

私は自分の長い髪がバサバサ抜け落ちるところを見るのはショックだろうと思ったので、抗がん剤治療が始まる前にスキンヘッドにしました。【参照】20.断髪式

そこから抗がん剤で脱毛が始まるまでの間にちょびちょび伸びてきて…

抗がん剤治療が始まって20日で脱毛が始まりました。【参照】24.髪の毛が抜けていく

1クール目の抗がん剤治療が終わるとこんな状態に。

そして一時退院の時などはウィッグを着用するようになりました。

こちらはmedical care wig anのウィッグ。友達からも「それウィッグなの?地毛みたいだねー!」と驚かれるほどの自然さで重宝していました。

2クール目の抗がん剤治療が終わり、前処置を受ける頃にはヒョロヒョロの髪の毛がまばらに残る状態に。

骨髄移植後は残った髪もほぼ抜け落ちて、正真正銘のツルツル。

骨髄移植から2ヶ月後、退院の頃には頭皮を撫でると手にチクチクした感触が!頭頂部によーく目を凝らしてみると髪の毛が新しく生え始めているのがわかります。

骨髄移植から3カ月が経った頃にはこんな状態に。

骨髄移植から半年後にはここまで伸びました!

骨髄移植から9ヶ月後。ベリーショートまで伸びてウィッグなしで外出できるようになりました!

★元々癖は強くないのですが、伸びてきた髪の毛はチリチリのクルンクルンでした笑。これは縮毛矯正しないとダメかなぁと思って美容室に行ってみたら、たまたま担当になった美容師さんが抗がん剤治療でのヘアケアに詳しい方で、カットだけでクルクルになった髪の毛を生かしたいい感じの無造作スタイルにしてもらえました~!治療後に巻き毛が生えるのは抗がん剤の影響のためなので、ある程度伸びてくるとおさまるそうです。今はでは元の髪質に戻っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る