15.着々と育って

スポンサーリンク

ベッドのマットが畳のような固さで、熟睡できない!体がバキバキだー!

子どもの体重に合ったマットを使っているらしく、きっと大人にとっては固いんだろうけど…。この先何ヶ月も我慢しないといけないのかと思うと耐えられず、看護師さんに懇願してクッション性のあるマットに交換してもらった。ホッ。

皮下注射を続けて数日、2回目の婦人科受診の日が来た。エコーで卵巣の状態を見てもらうと、卵胞(卵子が入っている袋)が沢山!!ちゃんと育ってる!

無排卵だったらどうしよう、と心配していたけど、私ちゃんと排卵してたんだ。良かった。

AMHgenⅢという卵巣機能を測る数値も平均値より高く、卵巣機能は良いとのことで「20個くらいは取れるかもしれないですね~!」と先生。

順調に育ってくれてて、心底ホッとした。生きる希望が湧いてきたよ。

ただ、採卵まであと3回受診が必要と言われ迷う。片道1時間以上かかり、今の体調では移動だけでもかなりの疲労感。いつ急変するかもわからない病気でもあるから絶対に無理は出来ない。

でも良い卵子を保存するためには3回の受診がベスト…かなり迷った挙句、結局S先生に相談して、通院の頻度を減らしてもらうことにした。やっぱり体が第一優先だ。

採卵は5日後、抗がん剤開始日は10日後になりそう。どうか、どうか上手くいきますように。

シリアスな気持ちだった時に家族がお気に入りのお店のわらび餅を買って来てくれた。美味しかった~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る